当協議会について

事業内容

わくわくキャンペーン

わくわくキャンペーン 抽選会2003年から消費拡大宣伝事業として「わくわくキャンペーン」を行っています。つがりあんメロンを全国的なメロンブランドとして、多くの消費者にそのおいしさを知ってもらいたいという思いから始まりました。現在は日本全国からの応募があり、平成28年度は36800通の応募がありました。

栽培講習会

栽培講習会今後のメロン栽培に取り入れる技術や資材など新たな情報を得る場として栽培講習会を行っています。財団法人日本園芸生産研究所から講師を招きメロン栽培についての講話を行っていただき、メロンに使用される資材などの紹介も行います。

また、生産者園地で行う現地講習会、目揃え会も行われています。つがりあんメロンには出荷基準があり、その出荷基準に基づき選果指導を行う場を目揃え会と言います。選果を徹底し、つがりあんメロンの品質を保つことを目的としています。

後継者育成事業

継者育成事業青森県五所川原市にある五所川原農林高等学校でメロンの定植から収穫、出荷までの指導を行っています。後継者不足が悩まされる中、地元の農業高校生に栽培指導を行い、興味を持ってもらおうというのが目的です。平成17年から始まったこの事業ですが、卒業後就農した生徒は現在もメロン栽培に取り組んでいます。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes